BIOGRAPHY

サスケ

奥山 裕次 おくやま ゆうじ

1978年1月24日生まれ
ボーカル・ギター・ピアニカ
 

北清水 雄太 きたしみず ゆうた

1978年3月23日生まれ
ボーカル・ギター・ピアノ・ハーモニカ
 

Profile

奥山裕次と北清水雄太からなる【サスケ】は2000年に結成。
大宮駅前ストリートライブを中心に都内や北関東で精力的にライブ活動を行う。
歌詞がとても切なくて思いが伝わってくると話題になった「青いベンチ」は、インディーズで、地元大宮の一店舗のみでの発売ながら500枚が即日完売。
その後も2ヶ月後には2000枚を突破、それでも全国各地からCDを買い求める人が後を絶たず、最終的にはなんと一店舗で5000枚を売り上げるという伝説を作る。その話題を聞き付けたラジオ局がオンエアしたところ問い合わせが殺到。その結果2004年4月7日に発売された「青いベンチ」は切ない失恋ソングとして口コミで広がり、発売から62週という記録的な期間でオリコン8位にランクイン。2004年のインディーズ年間で3位、2005年年間では1位を記録した。そしてTOTAL30万枚の大ヒットに。その後発売した1stアルバム「smile」も45万枚の大ヒットとなる。
その後、2009年4月に惜しまれながらも解散。二人はそれぞれの道を歩み始めたが、解散後も【サスケ】の音楽は多くの人達に愛され、「青いベンチ」は現在も全国の中学校・高校などの合唱コンクールで歌い継がれています。
そして「青いベンチ」から10周年を迎えた2014年4月、【サスケ】再結成。