北川悠仁がジャニーズに楽曲提供!曲に込めた想いがかっこいい!

北川悠仁さんがジャニーズに楽曲提供した!曲に込めた想いがかっこいいと話題になっています。

関ジャニ∞、嵐につづいて、今人気のなにわ男子に楽曲が提供され、めざましテレビの新テーマソング』に決定しています。

ゆずの北川悠仁さんが3組目となるジャニーズに楽曲を提供されていますので、提供した想いにフォーカスしていきましょう。

目次

北川悠仁がジャニーズに楽曲提供!

2011年1月に初めてジャニーズの関ジャニ∞に楽曲が提供されています。関ジャニ∞の歌う『T.W.L』『クレヨンしんちゃん』の主題歌として歌われています。

2018年に2度目となるジャニーズの嵐に楽曲が提供されています。嵐が歌う『夏疾風』は2018年に全国高等学校野球選手権大会が100回目を迎えることから“ABC夏の高校野球応援ソング”として制作され、高校野球ダイジェスト番組『熱闘甲子園』のテーマソングになっています。

そして2022年3月に3度目となるジャニーズのなにわ男子に楽曲が提供されています。なにわ男子が歌う『サチアレ』めざましテレビの新テーマソング』となっています。

北川悠仁の曲に込めた想いがかっこいい!

関ジャニ∞に楽曲提供した『T.W.L』は、2020年3月27日「関ジャム 完全燃SHOW」で語られています。

「曲を書く時って、3曲くらいをいっぺんに書く。ちょうどレコーディングをしていて、その時も2曲とか3曲とか書いているうちに、”T.W.L”があったんですよ。で、なんか書いてるうちに、ゆず以外の人がこの曲を歌ったら面白いな、ってのが湧いてきて…」と話されています。

関ジャニの印象は、「僕がいいなと思ったのは、アホな事をやりきれるカッコ良さと強さみたいな」と語っており、明るく元気なイメージの関ジャニが歌うことで、世間に伝えられるメッセージがあったのだと思います。

嵐に楽曲提供した『夏疾風』は、「多くの高校球児や日々頑張っているさまざまな方の背中を力強く押せるような楽曲にしたいという想いで制作に取り組みました」と語っています。熱闘甲子園のエンディングで『夏疾風』が流れ球児の輝いている映像が映るとすごく感動して、心が熱くなりますね!

なにわ男子に楽曲提供した『サチアレ』は、2020年4月4日めざましテレビでなにわ男子と対談する中で語られています。

「実は…3曲作った。ドンピシャになにわのハマる曲を作れないかな」と模索していたそうで、たまたまマネージャーさんが5分迎えに来るのが遅れ、外で待っている時に「あっ!て思いついて、今日もサチアレ~!これいいかも!」とメロディーが舞い降りてきた時の話をされています。

楽曲提供した想いとして『不安を抱える人々に寄り添いエールを送る合言葉になればという思いも込められている。どういうふうになにわ男子が朝を元気づけられるんだろうと考えた時に合言葉があったらいいな!今日もサチアレ!ってこれはいい合言葉になるなと想いました。』と話されています。

歌詞の最後の『君に幸あれ』は『一対一になって一人ひとりに届けてあげてほしいという北川さんの思いが語られ、本当に温かい方なんだろうなと思いますね!

まとめ

北川さんのそれぞれの曲に込められた想いが素敵ですし、関ジャニ∞、嵐、なにわ男子に歌われることで、勇気づけられる方もたくさんいるのではないでしょうか。

北川さんの想いの詰まった『T.W.L』『夏疾風』『サチアレ』をぜひ一度聞いてみてください。

これからもみなさんのご活躍に期待しています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる