中村驥(はやま)の顔画像や経歴を調査!過去に逮捕歴があるとの噂も!

2022年11月4日の『めざまし8』で取り上げられた、山梨県北森市の太陽光パネル設置のための住民説明会で事業者側のA氏が暴言や恫喝で住民を恐れさせている様子が話題になっています。

住民を恫喝する男性は、別の日にも、大声をあげて女性を威嚇したり、暴力を振るうしぐさをみせるなど、恫喝行為を行っていました。

また高見澤伸光市議は暴力被害を受けて全治2週間の怪我をして被害届を提出しています。

今回は、恫喝を行ったと言われる中村驥(はやま)さんの顔画像や経歴、逮捕歴を調査していきます。

目次

【恫喝】山梨県北森市の太陽光パネルの事業者説明会!

2022年11月4日の『めざまし8』で取り上げられた、山梨県北森市の太陽光パネル設置のための住民説明会で事業者側のA氏が暴言や恫喝で住民を恐れさせている様子が話題になっています。

暴言や恫喝を行っているA氏とされる人物は中村驥(はやま)さんと言われています。

中村驥(はやま)さんの言動や行動を以下にまとめます↓

・説明会を聞きに来た住民を追い返す
・住民に怒号を上げる
・部下の脇腹を殴る
・女性を威嚇したり、暴力を振るうしぐさをみせる
・出席者が持参した資料を強引に取り上げる
・「黙ってろー! 黙ってろ野次馬め!黙ってろ」などの発言をする
・高見澤伸光 市議が全治2週間のけがを負う

中村驥(はやま)の顔画像を調査!

2019年度版「ヒットの予感!!」というサイトに、今回の恫喝動画で、住民説明会の主催者側となっていた、 “株式会社 エヌエスイー”が紹介されています。

今回暴言や恫喝を行っていると言われている中村驥(はやま)さんは、写真で見ると優しそうに見えます。

「ヒットの予感!!」で中村驥(はやま)さんが紹介されています。

中村驥(はやま)会長が2013年に野菜畑に設置できるパネル組立体と発電装置、14年にパネル用散水設備を備えた装置を開発、実用新案として登録)。山梨県民信用組合が「アグリソーラー・ローン」を開始。個人の場合、上限5,000万円までが融資可能枠となっている。

ぼかしが入り、メガネをかけ、マスクをした中村驥(はやま)さんの顔画像が公表されています。

「黙れ!クズが!」など暴言や記者のカメラを叩くような仕草の見られる中村驥(はやま)さんは、過去に2度の逮捕歴があると言われています。

中村驥(はやま)の経歴や逮捕歴を調査!

中村驥(はやま)さんは、過去に2度の逮捕歴があると言われています。

1980年、「数の子買い占め事件」で逮捕
2009年、「鰻産地偽装」でも逮捕

「数の子買い占め事件」で逮捕

中村驥(はやま)さんは、 “北商”という数の子の会社で、重役を務めていたことが判明しました。

“北商”は、1980年に数の子買い占め事件で、裁判沙汰になっており、その時の裁判資料が残っています。

中村驥(はやま)さんは、「数の子買い占め事件」以外にも逮捕歴があると言われています。

「鰻産地偽装」でも逮捕

中村驥(はやま)さんは、「鰻産地偽装」でも逮捕歴がありました。

中村驥(はやま)さんは、太陽光パネル事業者(株式会社エヌエスイー)の代表でもある福島勇さんと共謀して中国産のウナギを「鹿児島県産」と偽って販売していたようです。

 中国産のウナギを「鹿児島県産」と偽って卸したとされる産地偽装事件で、不正競争防止法違反(虚偽表示)の罪に問われた食品会社「浜伸」=東京都中央区=元会長、中村驥(はやま)被告(67)の初公判が26日、東京地裁(藤井敏明裁判官)であった。中村被告は「自分一人でやり、命令はしていない」と述べ、起訴内容のうち、共謀部分は否認した。

一方で、共犯の罪に問われた同社元役員福島勇被告(66)と、法人としての同社関連会社「弥生」は起訴内容を大筋で認めた。

世間の声

世間の声として、

この会社の社長は過去にも産地偽装や数の子買い占め事件などで逮捕歴がある。
今度は太陽光発電で悪巧みか。

という声や

この中村驥と福島勇の2名、過去にも似たような犯罪ばかり犯している人たちのようですね。

という声が聞かれています。

他にも、

https://twitter.com/lulu_happy4/status/1587812708770263040
https://twitter.com/GONZARESS_4/status/1588518998282731529

まとめ

2022年11月4日の『めざまし8』で取り上げられた、山梨県北森市の太陽光パネル設置のための住民説明会で事業者側のA氏が暴言や恫喝で住民を恐れさせている様子が話題になっています。

住民を恫喝する男性は、別の日にも、大声をあげて女性を威嚇したり、暴力を振るうしぐさをみせるなど、恫喝行為を行っていました。

また高見澤伸光市議は暴力被害を受けて全治2週間の怪我をして被害届を提出しています。

今回は、恫喝を行ったと言われる中村驥(はやま)の顔画像や経歴、逮捕歴を調査していきました。

中村驥(はやま)さんは、「ヒットの予感!!」で紹介されるほどの人物だったようです。

中村驥(はやま)会長が2013年に野菜畑に設置できるパネル組立体と発電装置、14年にパネル用散水設備を備えた装置を開発、実用新案として登録)。山梨県民信用組合が「アグリソーラー・ローン」を開始。個人の場合、上限5,000万円までが融資可能枠となっている。

中村驥(はやま)さんは、過去に2度の逮捕歴があると言われています。

1980年、「数の子買い占め事件」で逮捕
2009年、「鰻産地偽装」でも逮捕

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる