森保一監督が無能と言われる理由5選!解任署名を集めて欲しいとの声も!

サッカー日本代表の監督を務める森保一監督ですが、『W杯メンバーの選出』や『戦術が選手任せ』などという理由から無能と言われています。

中には、森保一監督の解任署名を集めて欲しいとの声も聞かれています。

今回は、森保一監督が無能と言われる理由5選について、解任署名を集めて欲しいとの声について調査していきます!

目次

森保一監督が無能と言われる理由5選!解任署名を集めて欲しいとの声も!

森保一監督が無能と言われる理由5選は以下になります↓

①:W杯メンバーの選出
②:ベンチワークの悪さ(選手交代)
③:戦術が選手任せ
④:守備のフィロソフィー(哲学)がない
⑤:有能な指導者が監督になりにくいシステム

一つずつ紹介していきます。

無能と言われる理由①:W杯メンバーの選出

2022年11月1日にW杯のメンバー26人が選出されましたが、大迫勇也選手や古橋亨梧選手が選ばれなかったことで、批判が集まっていました。

2022年11月8日に怪我の影響で辞退することになったDFの中山雄太選手の代わりに、FW町野修斗選手が選出されたことで疑問視する声が聞かれています。

無能と言われる理由②:ベンチワークの悪さ(選手交代)

元日本代表DFの田中マルクス闘莉王さんも、自身のYouTubeチャンネルで森保監督のベンチワークを疑問視しています。

田中マルクス闘莉王さんも「え!?」と思うような交代があったというように、

オーバーエイジ枠で選出された選手のパフォーマンスが下がった時に交代が遅れたことを言われています。

無能と言われる理由③:戦術が選手任せ

2022年6月21日に行われた定例会見で森保一監督は、「彼(三笘)自体が戦術である」という発言から「戦術が選手任せ」と言われています。

世間からは、森保一監督の的確な戦術的指示を求める声が聞かれています。

無能と言われる理由④:守備のフィロソフィー(哲学)がない

南野拓実選手が「日本代表には守備のフィロソフィー(哲学)がない」と語られています。

南野選手は、ブラジルとの試合を経て、

・前線でボールをキープして、タメを作れる選手が必要
・純也(伊藤)や薫(三笘)のドリブル一辺倒になっている
・コンビネーションで相手を崩すパターンがいくつか必要
・仕掛ける選手もバリエーションが必要

ブラジル戦では引いて守るディフェンスが機能したが、日本代表には守備のフィロソフィー(哲学)がない
・世界トップチームは前に出て攻める守備をする。日本にはその思想が足りない。

と語られています。

守備での約束事を細かく決め、高い位置でボールを奪えるような守備パターンを3つくらい増やさないとドイツやスペインには勝てないとも語られているため、守備における約束事が絶対的に必要なようです。

無能と言われる理由⑤:有能な指導者が監督になりにくいシステム

・予算の問題で海外から監督を呼ぶより、日本人を起用されやすい。
・スポンサーの圧力で好きな選手を選べないとハリルが記者会見で公言。
・そんな国に名監督が日本に来るわけがない。
・日本サッカー協会と仕事したいと思う監督が名将なわけがない。
・日本代表に憧れを持つ日本の指導者だけがなりたい。
・日本の優秀(有能)な指導者はライセンス制(元プロ・代表経験)が邪魔をする。

ハリルホジッチ監督が記者会見で「スポンサーの圧力で好きな選手を選べない。」と語られていたことには驚きです!

今回の森保監督の選出もスポンサーとの兼ね合いがあったのではないかと思ってしまいますね。

森保一監督の解任署名を集めて欲しいとの声も!

世間の声として、

森保解任署名、どこでできる?

という声や

森保の解任署名運動とかやったら、解任されるのかな? やってみたいんだけど。

という声が聞かれています。

他にも、

森保一監督のプロフィール

名前森保 一(もりやす はじめ)
生年月日1968年8月23日
年齢54歳
出身地長崎県長崎市
身長174cm
体重68kg
前職プロサッカー選手
職業サッカー日本代表監督

森保監督は静岡県掛川市で生まれます。
森保監督の父親が造船関係者だったため幼少期から各地を転居され、名古屋市、横須賀市、唐津市と転居されます。

唐津市立鏡山小学校に入学しますがすぐに転居し、小学1年生から長崎県長崎市に定住されます。

森保監督は小学5年からサッカーを始め、小学6年のサッカークラブチーム「土井首SSS(土井首サッカースポーツ少年団)」時代に第4回全日本少年サッカー大会にGKとして出場しています。



長崎市立深堀中学校に進学。




サッカー強豪校の長崎県立国見高等学校に進学しようと考えていたが、森保監督の受験姿勢が不真面目だったため、父親からの反対を受け、長崎日本大学高等学校へ進学されます。



長崎日大高時代には攻撃的なMFとして山梨国体選抜に選出される。
※当時長崎県のサッカーは国見と長崎県立島原商業高等学校が全盛期だったことから、インターハイや選手権などの全国大会には出場なし。



高校の監督と日本サッカーリーグ(JSL)のマツダ(現サンフレッチェ広島)の今西和男総監督が知り合いだったため、1987年同クラブ入団



1992年4月、オフトが日本代表監督に就任すると日本代表に初招集。
※1993年、W杯アメリカ大会アジア予選に出場し、ドーハの悲劇を経験
1987-2003の16年間、現役生活を続け、2004年から指導者となる。



サンフレッチェ広島トップチームコーチやアルビレックス新潟ヘッドコーチ、サンフレッチェ広島監督を経て、
日本代表監督となる。

まとめ

サッカー日本代表の監督を務める森保一監督ですが、『W杯メンバーの選出』や『戦術が選手任せ』などという理由から無能と言われています。

中には、森保一監督の解任署名を集めて欲しいとの声も聞かれています。

今回は、森保一監督が無能と言われる理由5選について、解任署名を集めて欲しいとの声について調査していきました。

森保一監督が無能と言われる理由5選は以下になります↓

①:W杯メンバーの選出
②:ベンチワークの悪さ(選手交代)
③:戦術が選手任せ
④:守備のフィロソフィー(哲学)がない
⑤:有能な指導者が監督になりにくいシステム

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

コメント

コメントする

CAPTCHA


目次
閉じる